Sometimes blog

水上ゴロウの時々しか書かないブログ

美術展への出店オファーそして辞退。

10日ほど前メールで、ある国際的な美術展への出店オファーがきました。 疑り深い私はタイトル見た瞬間に迷惑メールと判断!ww 2,3日たったあと、念のため色々調べてみたところ、どうやら本物?ということが判明。しかも選ばれし者のみにオファーが来ること、栄誉のあることだということも理解しました。 でもほんと、危なくスルーしてしまうところでしたよ。 展示は神奈川県民ホールギャラリーとウィーンにあるシェーンブルン宮殿(世界文化遺産) ってマジか! ってかなりビビりました!! でも、たくさん悩んだあげく今回は辞退することを決断。 理由はまず、コンセプトが芸術による平和希求をテーマということで、テーマに合う作品がないこと。期限までに撮りおろすことも考えたけど、どうもインスピレーションが湧いてこない。 作品イメージ暗いし自分の写真が世界平和とイメージが繋がるとは思えない。(笑) そして、二つ目の理由は、今の自分には出展費用の負担が大きい。(〇〇十万円くらい) そりゃ、20号の額装でウィーンまで運ばれるんだから、それなりにかかります。 今回、出展依頼がきたことで、

本当に時々しか書かないブログです。

タイトル通り、本当に時々しか書かないブログになりました。ww だからといって、頑張って今年はたくさん書くぞーとかという気はありません。 でも、やっぱ書きたいときに書ける場所があるっていいことですよね。 2019年もよろしくお願い申し上げます。 新年早々、プロカメラマンになりたいって方から相談に乗ってほしい(会ってほしい)との申し入れがありました。若い女性。「本気でやりたいなら話聞くよ。でも気持ちが中途半端でまだ迷いがあるなら会いません、時間の無駄になるだけだから。」こおいう対応、良くないですよね。(笑) 結局、連絡が途絶えるという。。ま、途絶えてよかったなと思ってます。ここで凹んでたらカメラマンなんて全く無理ですからね。 でも、相変わらずアシスタント、インターン募集しています。 条件は「本気の人、カメラマンとして生きて行く覚悟が決まってる人」 学校、子供写真館、イベントカメラマン、報道を目指している人は不可。(方向性が違いますので) 最低限生きていけるだけの給料(仕事)出します。 アルバイト掛け持ち可。 撮影機材貸し出します。 サービス残業一切あ

皆さんにとっての作品とは?

お正月からブログ放置でしたが、あっと言うまにGWも終わってしまいました。(笑) 本当に、ほんとうにありがたいことで、忙しくさせていただいており、今月は少しだけ息をつけそうなスケジュールです。 さて、GWはひさしぶりに遊びにいけました! 前半は家事と母が入居する施設へ様子を見に。(異常なし) 3日は平取へ観光、4日は近所の桜スポットを散策、5日は小樽赤岩をトレッキングとたのしみましたー。 ちょっと時間を巻き戻し、中間の5/2には急遽シンガーさんのビデオ撮影をすることになったんです。あくまでもテスト撮影ということで。ところが、撮影した映像をみて編集してほしいと言うことになり。。。自分としてはテストで撮った映像はあくまでもその域を超えません。 しかし、結局押しに負けてしまいました。 ちまたでは、プロ、アマ問わず作品撮りと言う行為が気軽に行えるようになりました。でも自分にとって作品とは、自分自身の生き写しのようなものでそんなに気軽に取り組める行為ではないんですね。知っての通り頑固で偏屈な性格なもので。 押しに負けて編集したはいいけども、そこから自分自身と