「星めぐりの町」モントリオール国際子ども映画祭 グランプリ受賞

「星めぐりの町」( 英題: TOFU )が

第 22 回モントリオール国際子ども映画祭 オフィシャル・コンペティション部門 にて子ども審査員によりグランプリに選ばれました!

※コンペ部門は“子ども審査員”と“プロフェッショナル審査員”が、それぞれ最優秀作品を選出します。

この作品が世界の子どもたちに観てもらうことができ、大変嬉しいです。

★ーーーーーーー

The Children's Jury, composed of five eleven year old kids Olivia Hart, Juliette Lambert, Zaccaria Broomhall Bedont, David Nolween Torres Perez, and Charlotte Lavaill-Pelchat presented the Montreal Grand Prize, to the Japanese feature film TOFU by Mitsuo Kurotsuchi. Members of the jury were keen to emphasize the beautiful transmission of Japanese culture, the documentary treatment of the careful manufacture of tofu, the endearing interpretation of the master of tofu and the grandiose landscapes.

日本語訳

11歳児5人から成る子ども審査員(オリヴィア、ジュリエット、ザッカリア、デヴィッド、シャーロット)は、黒土三男監督による日本の長編映画「星めぐりの町」をモントリオール・グランプリに選んだ。審査員は、美しい日本文化、ドキュメンタリーのように精密に描かれた豆腐作り、豆腐屋 勇作の愛情あふれる人間性、壮大な景色などを作品のすばらしさに挙げている。

                   <モントリオール国際子ども映画祭リリースより>

映画祭公式facebook