• Parklingling

「東京室内歌劇場の歩み」を振り返って

Updated: 11月29日

先日11月25日に表題のコンサートシリーズ最終回が終わりました。

そこで、第1回から弾いた演目の作品タイトルだけ挙げてみようと思います。

 

=第1回 2015.4.20=

カール・オルフ:「賢い女」

J.S.バッハ:「コーヒー・カンタータ」

J.C.メノッティ:「霊媒」、「アマールと夜の訪問者」     

F.プーランク:「声」、「ティレジアスの乳房」

ヤコポ・ペーリ:「エウリディーチェ」

H.パーセル:「ディドとエネアス」

C.モンテヴェルディ:「オルフェオ」

 

=第2回 2016.2.26=

G.ペルゴレージ:「奥様女中」

J.ハイドン:「月の世界」

クルト・ワイル:「マハゴニーの町」

C.M.ウェーバー:「アブ・ハッサン」

A.サリエーリ:「オペラ問答」

ヴェルナー・エック:「検察官」

L.バーンスタイン:「タヒチ事件」

I.ストラヴィンスキー:「うぐいす」

 

=第3回 2016.11.24=

C.モンテヴェルディ:「タンクレーディとクロリンダの戦い」

G.C.メノッティ:「アメリア舞踏会へ行く」

G.ロッシーニ:「アルジェのイタリア女」

E.フンパーディング:「ヘンゼルとグレーテル」

F.ブゾーニ:「トゥーランドット」

石桁真礼生:「卒塔婆小町」

B.ブリテン:「アルバート・へリング」

W.A.モーツァルト:「フィガロの結婚」

 

=第4回 2017.8.28=

C.モンテヴェルディ:「ウリッセの帰還」

クルト・ワイル:「三文オペラ」

B.ブリテン:「小さな煙突そうじ屋さん」、「ねじの回転」

G.パイジェロ:「セヴィリアの理髪師」

J.オッフェンバック:「地獄のオルフェウス」

 

=第5回 2018.5.21=

G.ロッシーニ:「イタリアのトルコ人」

M.ラヴェル:「子供と呪文」

B.ブリテン:「隅田川」

C.モンテヴェルディ:「ポッペアの戴冠」

作者不明「ダニエル物語」(12世紀典礼劇)

青島広志:「火の鳥」

 

=第6回 2019.1.29=

平井康三郎:「白秋旅情」(日本の笛)

林光:「白いけものの伝説」

J.オッフェンバック:「シュフルーリさんのコンサート」

W.A.モーツァルト:「カイロの鵞鳥」

青島広志:「黄金の国」

ハンス・プフィッツナー:「クリスマスの妖精」

 

=第7回 2019.11.25=

田中均:「虎月傳」

原嘉寿子:「脳死を超えて」

A.プレヴィン:「欲望という名の電車」

R.シュトラウス:「インテルメッツォ」

G.パイジェロ:「美しき水車小屋の娘」

G.ヘンデル:「アルチーナ」

シドニー・ジョーンズ:「ザ・芸者」

D.チマローザ:「秘密の結婚」

W.A.モーツァルト:「偽りの女庭師」

木下牧子:「不思議の国のアリス」