「業績に貢献する人事のプロになる」第一歩完了!

Updated: 2019年11月1日

 

人財育成プロ養成講座人財育成プロ養成講座
第6回受講者の皆さん

 

寺嶋です。

 

ジョイワークスが創業以来続けているプロボノでのワークショップ「人財育成プロ養成講座」は、多くの皆さんにご参加いただき本年度も無事完了しました。

 

昨年までは「企業内教育の上流工程設計を学ぶ」という内容で開催していましたが、本年度は内容を大きく変え、「業績に貢献する人事のプロになる」というタイトルで、ミシガン大学のデイブ・ウルリッチ教授が唱える「人事のビジネスパートナー化」を実現するための基本思想、構造、プロセスを皆で考える企画としました。

 

受講者数の合計も過去最大の50名を超え、各企業で人事の役割が重要化しているということを肌で感じることができた時間でした。

 

講座の中身はというと・・・

第1回 業績に貢献する人事とその機能

第2回 人事企画機能の強化(1) –これからの人事制度-

第3回 人事企画機能の強化(2) –現場ニーズの研修設計-

第4回 職場の活性化サポート  –組織開発の視点-

第5回 オペレーションの効率化  –業務効率化の基本とITの活用–

第6回 事業部のビジネスパート化への道

という内容を半年かけ、皆で学び考える充実した場でした。

 

第5回には古河電工の人事業務改革を実現した関尚弘さんをゲスト講師にお迎えして、実例をもとに深い学びが実現できました。

 

またご希望されたの皆さんには2018年まで行っていた教育設計の上流工程設計のテキストもお渡しして、解説し、人事の企画機能を補完することもできました。

 

時代の変化は早く、それに合わせて企業が考えなければいけないこと、なすべきことは大きな変換点を迎えています。

プレイングマネージャーの限界。

人事制度の大きな転換。

新規採用の難易度アップ。

など、課題は山積みで、それに合わせて人事機能も大きく変わることを求められています。

 

そのためにも本講座の内容が少しでもお役にたてるよう、できるだけシェアできたらと思っておりますので、お気軽にお問い合わせください

 

またこの後、数名の受講生の方々にインタビューをさせていただき、ワークショップの内容を参加者視点で振り返ったものをWEB上に掲載していきたいと思っています。

そちらもお楽しみにお待ち下さい。