ケンカできるチームをつくるワークショップ

Updated: 2019年8月1日

 

Bernard DUPONT https://www.flickr.com/photos/berniedup/32052417864/in/photostream/

 

「チームのメンバーでケンカできてますか?」 自分が言いたいことが相手の意見と対立しそうで、伝えなかった…。 言ってもわかってもらえないと思ったので言わなかった…。 このチームでは余計なことをすると指摘されそうで面倒臭いのでやらなかった…。 そんな体験はないでしょうか?

 

自分の考えをきちんと伝える。相手の主張としっかり向き合う。チーム内での会話の仕方は、チームの空気感や会社の文化に影響されます。

 

「ケンカできる」とは、いがみあった対立ではなく、「互いに遠慮せずに主張し合える健全なコミュニケーション」の状態です。

 

このワークでは、組織のリーダーのみなさんに組織や文化の理論をご紹介しながら、学びと体験をお届けします。リーダー育成をはかることで、組織の風土が変わっていく、その第一歩を踏み出しましょう。

 

ワークショップ概要

『ケンカできるチームをつくるワークショップ』は一人一人は能力があるのにチームの結束がいまいちで悩んでいるリーダーに向けた実体験型ワークショップです。

 

チームが結束する対話を実体験します。この実体験ではリーダーシップ理論やチームビルディング理論だけを学ぶ座学とは異なり、チーム内の対話の仕方を体験します。この体験によって鏡を見るように自分達の現状が分かります。前提として、チームで参加ください。

 

学べること、得られること

チームの対話レベルを観察できる

対話の氷山モデルが学べる

チームで話すべきテーマが学べる

 

実施の様子

サイバーエージェント様

Unipos株式会社様

 

タイムスケジュール

3時間程度

 

講義→対話①→フィードバック→対話②→ふりかえり講義→対話①→フィードバック→対話②→ふりかえり

 

 

講師・ファシリテーター紹介 SYTM

 

 

左から、 高柳 謙さん、吉田 裕美子、柴橋 学さん、森 雄哉さん

 

対象者

・リーダー(またはリーダーシップを取る方)

・マネージャー

・CxO

・次期リーダー候補

 

リーダー育成を目標としたワークショップとなります。

ワークショップ内で築くチームの関係性を職場に波及させ、組織の文化を作ります。

 

受講人数

3~8人(講師ファシリテーター 2人)

 

実施料金

3~8人 1~2チーム 25万円

 

参加者の声

株式会社サイバーエージェントの河野 智則 さん

 

「本音の対話なくして最高のチームはつくれない。」 私自身、このワークショップを受ける前からその思いでチームを率いてきました。リーダー陣にも対話の大切さを伝え続け、私自身も本音で話せていると思っていましたが、思っていた以上に出来ていなかったことにこのワークショップを通じて気付かされました。ワークショップ後、更なる結束がうまれ、より強いチームになったと実感しています。対話に不安がある方はもちろんですが、出来ていると思っている方にもおすすめしたいです。その場限りではない、本質的な学びがあります。

 

 

お問い合わせはこちらのお問い合わせフォーム