• shin sasaki

実践的なアドバイスを受けよう!



何か新しいことを任された時、しなければならない時、

一から色々と調べたり準備をすることは大切です。


そういった努力が将来に生かせることも沢山あります。


ただ、ものすごい勢いで、社会環境、ビジネス環境が変わる中で、ずっと前のように一から

積み上げて時間をかけて行ったことが、全く役に立たなくなったりする事もあります。


時間が潤沢にある時は別に気にならないと思いますが、


せっかく時間をかけて行ってきたことが、無駄に感じられることはとても悲しいのも事実です。

例えば、新しいプロジェクトを自分たちで全て行おうとすると、色々な問題が生じる確率も高くなります。 慣れないことを行うのでなおさらです。


一見自分たちで全て行った方が、部分的に見れば、予算的等少なく済む事があるのも事実ですが、 慣れないことに時間を費やした分、本当に行わなければならなかったこと、本来行っていれば、成果が確実に伸 び上がった事を代償にしたかもしれません。


また、プロジェクト推進のために結成したチームのメンバーが多すぎたことに気がついても、 進み出した船から降りてもらうのは容易ではありません。


一方外部の人間であれば、必要な時だけ参加してもらうことも可能です。


本来自分のもっている力を最大限発揮するためにも、大局を静観し、時間や予算を効率的に使う。 要所要所で、専門家の力を借りることは有効な選択肢です。


スポーツの世界も、ビジネスの世界も、自分が求めている理想、結果にいち早く到達するための手段として、専門家のアドバイスを受けて、骨太なプロジェクトを推進してゆくことを強くお勧めします。


色々な問題にぶち当たった時も、頼りとなる専門家にアドバイスを求めつつ、リスクを回避し、結果的に目的としていたゴールに早く近ずくことになるでしょう。


そういった過程で、自分たちで全て行うよりも、何倍も早い速度で、実績と経験が積み上がっていく事を実感するでしょう。


本来やるべきことをやれる時間、環境を作るためにも、その道の専門家に、今自分がアサインされた専門外のタスクを依頼し、初めから終わりまでプロと一緒に進めてゆく事は、将来のキャリアを考える上でも非常に有効です。


【まとめ】


◆自分でやる


メリット:

専門業者、プロに支払う予算がかからない。


デメリット:

時間を割れる

時間がかかる

プロジェクトをアサインする人員の数だけ、運営コストがかかる。

経験がある場合は良いが、経験が少ない場合、失敗のリスクが高くなる。

経験速度、成長に時間を要する。


◆専門業者、プロに依頼


メリット:

経験速度、成長が早い。

任せたぶん有効な時間が生まれる。

少人数で運営ができるので運営コストは減る。

失敗のリスクが低くなる。


デメリット

専門業者、プロに支払う予算がかかる。



皆様の成功を願っています。

11回の閲覧