• compactc

色使いが参考になる、最新のウェブデザインを取り入れた「博物館」のホームページ



海外のホームページでデザインが素晴らしいサイトを発見したのでご紹介します。

海外のウェブデザインはWixのテンプレートと同じようにトレンドを取り入れた作りのサイトが多い印象です。

最新のトレンドを取り入れたホームページ制作のデザインの参考になればと思います。

では早速そのサイトを見ていきましょう。

博物館のテーマに合わせた色使い


ご紹介するのが青色を基調としたmsichicagoと言う「博物館」のサイトです。

トップページにはスライドショーでユーザーの目を惹く印象的な画像ですね。

潜水艦の画像は「シネマグラフ」のように画像の一部のみ動いているので、さらに動的な印象を感じます。

スクロールに合わせて流れるように配置されたテキスト


画像と画像のつなぎ目を作らないようにし、テキストを配置することで、スクロールした時に一つのコンテンツとしてそのままテキストに目がいくような作りになっています。

コンテンツの切り替えにアニメーションを入れることで、ユーザーの目に止まる感じに作られていますね。

一つのページに複数の画像を使用せず、インパクトのある画像を数枚使用した方がユーザーの目線を集中させられます。

ボタンは目立つ色でアピール


ページの作りは変えず色合いのみ変更し、なおかつボタンの色もユーザーの目に止まるようにしっかりと工夫されていますね。

気になったのがヘッダーの画像にグラデーションをかけているのは、画像を背景色と統一感を出すためでしょうか。

ボタンの他にもこういったデザイン面での工夫も面白いです。

以上が海外の博物館サイトの簡単な紹介でした。

個人的にはこういったサイトの作りはランディングページのように、ユーザーのスクロールに合わせた作りになっていて簡単なランディングページの参考にもなるかと思います。

デザインの参考にされたい方はこちらからご覧ください。

[関連記事]

ページ遷移が面白い!アニメーションを駆使した面白いサイトデザイン

パララックス(視差効果)を活用した立体感や奥行きを表現しているサイト

料理の写真をダイナミックに使った飲食店ホームページデザイン

#海外