辻村ともこ(博物館学芸員)今後の重点取り組み課題⑧「歴史博物館 建設を推進します」

 

辻村ともこは、博物館学芸員として、また、家庭教育や海外での仕事の経験から、グローバル社会では、国際人として一番大切なことは、英語が話せるかどうかという事よりも、日本人としての自分の国へ誇りと郷土愛を持つことが、が大切なことだと痛感しました。

いくら、他国の言葉が流暢に話せても、自分の国を敬う気持ちを持たない人は、相手の国を尊敬する事も出来ない、とみなされ、相手にされません。

 

辻村ともこは、狛江市という街は、1万年以上前から、人が暮らしていた証が沢山眠っている古墳群を持つ街であり、その出土品から想像出来る、当時の日本人の生活や生き方などその魅力ある歴史を伝え、自分の街に誇りを持てるようにする為に、「歴史博物館」建設を推進して参ります!

 

 

~全力投球しています!~

東京都狛江市議会議員

自由民主党3期目チャレンジ

辻村ともこ

 

 

#狛江市議会議員

#自由民主党

#辻村ともこ

#狛江市に歴史博物館建設

#郷土愛

#狛江百塚

#小川塚古墳