速報 ! 異色の相撲漫画「両国花錦闘士」初の舞台化が決定!!




1989~90年にかけて、ビックコミック スピリッツ(小学館)にて連載。


オリジナルの単行本、全四巻(小学館)発売後も、錦絵を使った文庫版(スコラ社版)や、

全4巻の裏表紙を組み合わせると、どかーんと小錦関の手形が出てくる豪華本(平凡社版)、


2017年には、新たにカバー画を描き下ろし、東西の二巻となって

お相撲さんの肌触りと同じ紙質で、美麗な復刻版(小学館クリエイティブ)

が出版された「両国花錦闘士」。




さて、今度は、あの、明治座あの、東宝あの、ヴィレッヂの、

演劇界の若手プロデューサー、同志三人が立ち上げた、

名付けて "三銃士企画” で三人意見一致で選ばれ、

企画第一弾として、舞台化決定となりました。




『両国花錦闘士』

                         原作     岡野玲子 (小学館クリエイティブ「両国花錦闘士」) 

                         作・演出   青木豪                          主題歌      デーモン閣下

                                 東京公演 2020 年 12 月 / 明治座 

                                 大阪公演 2021 年 1 月 / 新歌舞伎座 

                                 福岡公演 2021 年 1 月 / 博多座



企画・製作 東宝/ヴィレッヂ 

制作協力 明治座



増量覚悟露出覚悟カミングアウト覚悟

素敵なキャストの皆さんや、

公演の詳細は、追って発表されます。


「両国花錦闘士」舞台公式サイト

プロデューサー”三銃士企画”からの旗揚げ表明、舞台化決定、

公開期間、主題歌、速報などの詳細情報が満載!

三銃士企画 【公式】 両国花錦闘士Twitter



漫画の中の各登場人物の初舞台化の心境をリポートした

「両国花錦闘士」OGDOADの特設ページ、

 


舞台化決定を祝して、特設ギャラリーを設けた

ブログ "翼を広げて"



趣向を変えた2つのサイトも、どうぞ併せてご覧ください。












240回の閲覧