世界20ヶ国、約80名の方が教育を熱く語った夜!「クラスワールド」グローバルオンラインセッション&ワールドカフェ

 

「クラスワールド」グローバルオンラインセッション&ワールドカフェ「クラスワールド」グローバルオンラインセッション&ワールドカフェ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

世界20ヶ国、約80名の方が教育を熱く語った夜!

「クラスワールド」グローバルオンラインセッション&ワールドカフェ ~世界中の教育関係者が集い、国境なきオンライン教育とは!を体感する~

を開催致しました。

そして次は…

 

 

世界中から約80名の教育関係者を中心とした老若男女がオンライン上に集まり、90分間一気に教育を熱く語りました。

 

インスピレーショントークでは、オーストラリアから日本語教員の野中氏がオーストラリアと日本の学校教育の違いを分かりやすく説明して頂き、公教育の教員意識の差異を感じた後、10グループに分かれてのワールドカフェが行われました。

私のグループでは、早朝のドイツやトルコから、そして大阪の寝屋川、東京、神奈川。それが全て自宅からといういきなりの衝撃セッションでした。

コンベンションセンターで著名な教育者の話を拝聴するのも学びなら、後ろで子供の声がする自宅から普段着で大学教授や塾講師、主婦がフラットな立場で自分のホームグラウンドで教育を語るからこそ素晴らしい学び合い(対話)ができることもあると感じた時間でした。 そこには、すぐにできる教育の今があると感じました。

 

そして、決めました。

 

次回は「第二回クラスワールド」と別に子どものセッションも実施することを。

「クラスワールドジュニア」グローバル《子ども》オンラインセッションの開催です。

 

まずは、海外の日本語を学んでいる子どもたちと日本の子供たちのオンライン交流を実現します。

多様な価値観を持つ世界中の子供たちがセッションを通じて何を感じるか。

そこに大人が想像できない新しい国際社会の未来が見えるのではと期待しています。

是非、ご参加下さい。