意味を間違いやすい表現


 「気が置けない」という表現があります。

 「気が置けない」と聞くと、「親しくない」という意味であるかのように勘違いする人もいます。しかし、実は「遠慮したり気を遣ったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。」という意味です。2人の間に「気」を置く必要がないのですから。

 他にも「あっけらかん」という表現があります。本来は、「意外なことに驚いて、口を開けてぼんやりしているさま」という意味です。しかし、日常会話では、「先生から注意されてあっけらかんとしている。」のように、「平然としている」の意味で使われることが多いです。ここまで誤用されていると、間違いとは言えないですよね。

 言葉は、難しいです。

#間違いやすい #言葉 #国語 #豆知識