• yuuyumi

【実録】親子自転車教室「たった半日で乗れるようになりました」

Updated: 4月8日

 

あけましておめでとうございます。

 

本年度も、自転車生活課ゆう-(資)廣瀬商会をどうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>

 

 

 

初売りをしてる=私が出勤してる

 

と聞き、十数年ぶりに友人が会いに来てくれました。

 

友人の娘さんは、もうすぐ1年生。

 

とっても怖がりで、運動が得意ではないそう...。

 

まだ自転車に乗れません。

 

というより、自転車に乗りたいと思ってなかったんじゃない?!

 

と、練習すらしたことなかったそう。

 

 

ところが、、、たくさん並んだとってもかわいい自転車たちをじーっとみつめる娘ちゃん。。。

 

 

 

 

「自転車乗れるようになったら買ってあげるね」とお母さんの何気ない一言に...

 

「ほんまに??じゃあ、今から自転車の練習する!」とやる気に火が付いた。

 

 

思い立ったが吉日、

 

早速ご要望にお応えして...新春「親子自転車教室」を開催。

 

ちょうど来店された小学3年生の男の子も一緒に。

 

 

知らない子がいるとね、子供ってすごくやる気になるんです♪

 

しめしめ(笑)

 

 

まずは歩くことからSTART~

またがって歩く~

 

両足キック~

両足ロングキック~

片足ロングキック~

ブレーキ練習~

坂道利用して、バランス~

 

と、いつもの手順で練習し...

 

 

 

 

 

 

 

 

二人ともたった数時間で、乗れるようになったんです!!

 

乗り方の詳細は、こちらのブログでもご紹介☆

 

 

 

年長くらいのお子さんは、なかなか集中力が続かないものですが、

 

友達の娘ちゃんは、ほんと根気のある子で、寒い中、3時間ほど練習し続けました。

 

バランス感覚を掴んでからは、俄然やる気が出て、緩やかな坂道を何回も何回も上り下りしながら、

ついにペダルを漕げるまでになりました☆

 

 

 

なんと(関西に住んでるんですが...しばらく島原にいるし、そのあとも送料出すから送って!と)自転車まで買ってくれて(^_-)-☆

 

次の日、さっそく公園で練習したそう。

 

ぐんぐん乗れて、カーブも上達してました♪

 

 

 

 

自転車の練習は、小さければ小さいほど、早く習得します。

 

小さいと自転車も小さいですよね、小さい自転車は軽いんです。

その為、子供が自由に操作しやすいんです。

小さいと地面との距離も近い為、倒れてもすぐに立て直せます。

そして、幼児は怪我した経験がほとんどないので、恐怖心がそれほど強くありません。

 

 

 

ただ、小さければ小さいほど、集中力は続かかないもので、個人差はありますが、小さすぎる場合は、親子で根気が要ります...(笑)

 

 

大きくなるのに比例して、練習に時間がかかります。

 

大きくなれば自転車も大きく重くなります。

 

地面からの距離も遠くなり、そのことで恐怖心が増します。

 

また、ブレーキをしっかり握れるため、怖がりなお子さんはついついブレーキをかけてしまい、なかなかバランスをとるまでいかず上達しません。

 

さらに、親も大きくなった分、補助が大変になりますし、

我が子も小学生になると、ついついひどく怒ってしまう方が多く、時間がかかるんです(笑)

 

 

 

 

弊社では、乗るタイミングを逃してしまった「小学生のお子さま」を対象に、

 

「親子自転車教室」を無料開催しております。

 

営業日ならいつでもOK!

 

弊社の社員は、自転車を貸して、コツをお教え致します!

ただ、ず~っとついているわけではありません。その点はご了承くださいね。

 

ですので、親御さんの頑張りが最重要です。

 

このコツがわかるとぐんと早く乗れるようになります。

 

そして、子供は、第三者からの声掛けで、ぐんと頑張れます!

 

乗れるようになるまで、何度でも来店ください◎

 

広く走りやすい場所と、緩やかな坂道が上達を助けてくれます。

 

小学生のうちに、自転車に乗れるようになりましょう(^^♪

 

 

 

16型、18型の中古車も用意しておりますので、

根気のある年中さん、年長さんもご参加いただけますよ~!!

 

ぜひご来店ください~~~(^^)/

 

 

 

 

#小学生 #自転車にのれない #自転車教室 #中古車 #自転車生活課ゆう