アイレベルについて

今日はパースの基準となるアイレベル(目の高さ)について話そうと思います

消失点(VP=Vanishing Point)も必ずアイレベル上に乗るので

アイレベルをがっちり決めれるとパースに説得力が出るよって話です

私自身画力が低く背景やパースは得意どころか苦手なので

こういう解説をするのは憚られるのですが;

美大出てる知人が知らなかったりしてたのでやったほうがいいかなと思いました

(その方は背景それなりにかきこんでたんですが

 アイレベルをしらないのですべて消失点がよそにありました…もったいない汗)

もっと詳しい解説は以前にあげたなどを参考にしてください

平面に同じように立っていても

身長が違うものどうしが相手の顔を見ると

目線がいく角度が変わります

美少女キャラと主人公(男)の身長差はこんなもんでしょうか

主人公からの目線

主人公のほうが背が高いので

少し上から見ることになり

アイレベルは

首のあたりにあります

胸鎖乳突筋などは顔の下に

隠れ気味になり

広背筋などの胴側で首を

支える筋肉がはっきり見えます

頭のてっぺんのつむじも見えます

おっぱいの谷間は上から

クッキリ見えますね!サイコー!

(谷間にアイレベルがあるやつはエロいやつだ!)

美少女からの目線

美少女は主人公より小さいので

主人公をかいがいしく見上げます

アイレベルは主人公の目を抜けてこめかみの上くらいでしょうか

さっきとは逆に広背筋が見える面積が減り

顔の下の胸鎖乳突筋がはっきり見えます

脇も少し下から見えるかも…

頭のてっぺんのつむじは見えないです

絵がひどいんですがわかってもらえたでしょうか?

講座を描くのに画力は関係なく書いていいらしいので書くことができて良かったです;

おかげさまでスタッフに説明するときこれを見せて説明できます

壁の模様などもすべてアイレベル上に

とったVP(もちろんひとつではないですがそれはまた別の機会に)に合わせてください

そうするとなんかモニターの中に急に空間ができることがわかると思います

美少女を見上げるときはこういう時かな…

みんな大好きお馬さんごっこ!

#描き方 #講座 #グラフィッカー #パース #彩色

7回の閲覧