9月25日 ゲストハウスMittan 完成お披露目開催

三津浜 泊まれる“まちの応接間”

このたび株式会社しわく堂(所在地:香川県三豊市 代表取締役:入谷洋平)が企画・設計監理を手がけ、 QUINIELA株式会社(所在地:東京都千代田区 代表取締役:大塚弘久)が運営する、愛媛県松山市三津浜エリアに位置する地域住民も利用できるまちに開かれたゲストハウスMittan(ミッタン)がOPENします。つきましては、2019年9月25日に完成内覧会を開催します。

✳︎Mittan の特徴

 本施設が立地する松山市の三津浜エリアは、スタルジックな港町の光景を残しつつも、近年5年ほどで25件を超える新規事業者が空き家・空き店舗をリノベーションして事業所や店舗をOPENし注目されています。“まち歩きが楽しいまち”として松山市民のみならず観光客の訪問も増加しているエリアですが、宿泊施設の供給が少なく、訪問客の多くが松山市街地で宿泊しているのが現状です。

 本PJでは、既存住民と新規参入者の協力によって醸し出される交流型の観光エリアであることに着目し、地域住民や事業者も利用できる「泊まれるまちの応接間」をコンセプトに“まちに開かれたゲストハウス”として計画。食事提供はなく、宿泊者はまちの飲食店の利用や食料品店での食材を購入するなど、三津浜観光をよりディープに暮らすように旅する拠点として整備しています。従来の囲い込み型の宿泊施設ではなく、宿泊者には三津浜エリアの日常を最大のコンテンツとして、地域固有の宿泊体験を提供し、まちの住民や事業者には観光客の消費を地域に還元することで地域価値の向上を目指しています。

✳︎ 施設概要

Mittanは最大17名の宿泊できる1日1組限定の宿泊施設です。大迫力で映画やEスポーツが楽しめるプロジェクター投影の100インチスクリーン、大人3人が同時に乗れるキングサイズハンモック、バーカウンター、卓球台として使えるダイニングテーブル、カラフルでチャーミングな浴室、大きなウッドデッキのアウトドアリビングなど、東京で広告制作業務をメインに映像プロデューサーとして活躍するオーナーQUINIELA株式会社 大塚弘久氏ならではの、エンタメ要素が散りばめられた施設で利用者を楽しませます。

 地域の絆がより深くなるようなイベントでの利用を想定し、施設利用料についてはQUINIELA株式会社との事前相談により宿泊利用よりもディスカウントした価格で利用可能。

地域住民の方々へのお披露目イベント 開催概要

開催日時:2019年9月25日(水)15:00~

会  場:Mittan 現地にて(Google map : http://urx.red/PK5w

※伊予鉄道 三津駅より徒歩9分

プレス向け説明会(要事前申し込み):14:00~(30分間)

申し込み先:info@shiwakudo.com

注意事項:駐車場は近隣の方を中心にご案内しますが、事前に申請いただければ数台はご用意できそうです。事前申請がなければ、公共交通機関のご利用をお願いします。

✳︎当日は、三津浜商店街にあるかき氷の人気店「島のモノ 喫茶 田中戸」によるかき氷の無料提供あり。

かき氷は先着順で、なくなり次第終了となります。

✳︎夕方以降に映画上映会開催を予定しています。

プレスリリースはこちら

申し込みはこちら

WORKS ページはこちら