Edvation × Summit 2019「多様な子どもたちのための、新しい教育の選択肢」パネルディスカッションに登壇

 

 

 

本学園の副校長 中島と教務主任の古川がEdvation × Summit 2019「多様な子どもたちのための、新しい教育の選択肢」パネルディスカッションに登壇しました。

そして、11月17日(日)「クラスワールド」の実施が決定!

 

当日のパネルディスカッションはオンラインシステム「ZOOM」を活用し、麹町中学校と東京の恵比寿・オーストラリアのブリスベンの3元中継の実施となりました。

 

子どもたちに関わる教育者の常識脳を劇的にチェンジさせるための手法として、「オンライン」「グローバル」「在宅」というキーワードのかけ合わせが、強制的な新たな学びの環境の創造につながるという仮説を基に、まずはオンライン上で日本在住の教員と海外在住の教員とのセッションをやろうという話になりました。

いきなりですが、11月17日(日)に「クラスワールド」を開催することになりました。

 

詳細は追ってHP等でお伝えしますが、実施だけは決定しました。 是非、世界中からご参加して下さい。