It's my knifeにカンタン組立キットが登場!

2016年4月に販売を開始したハンドルを削って作るナイフキット『It's my knife 』。このたび、ハンドルとブレードをネジ止めして組み立てるだけ、最短5分で製作することができる『It's my knife Easy』が新登場、2019年3月1日(金)から 販売を開始します。

It's my knife craft Easy
It's my knife folding Easy

1.【コンセプト】

塗装やウッドバーニングといったカスタマイズを楽しむことを主眼においた、今までにない新しいコンセプトのナイフキット。面取り加工が施されており、組み立てるだけでも完成できる手軽さもポイント。

付属の紙やすりで削るもよし。

塗装や彫刻を施したり…

半田ごてや焼きペンでウッドバーニングしたり、

オイルを塗って仕上げるだけでもOK!

2.【リリースのポイント】

① 誰でも手軽に楽しめるように。

従来のシリーズでは、ハンドル材を削って製作する必要があり、刃物に不慣れな方にとって、購入に至るまでのハードルが高いものでした。今回、ハンドル材には面取り加工が施されており、刃をネジ止めして組み立てるだけでもナイフが完成できるので、より多くの皆様に楽しんでいただけるようになりました。

② 選べる楽しさ。

Easyレベルの発売と共に、ハンドルを削って作る従来製品のリニューアルも実施。従来存在したレベルによる価格差をなくしたことで、「好きなデザインに作りたい!」「手にフィットする太さに仕上げたい!」「カスタマイズを楽しみたい!」といったお客様の純粋なニーズだけで選びやすくなりました。

■ 従来製品(リニューアル後)との比較

It's my knife craft のハンドル材。 左から Advanced(上級) Standard(中級) Easy(初級)。
It's my knife folding のハンドル材。 左から Advanced(上級) Standard(中級) Easy(初級)。

3. 「作って楽しむ」をより身近に。

刃物に親しみを持ってもらいたい。刃物の負の側面がクローズアップされることが多い中、楽しさを提供できるナイフを作りたい。そんな思いでお届けしてきたハンドルを削って作るナイフキット『It's my knife』シリーズ。「削るは楽しい」をコンセプトに、モノづくりの楽しさや、自分だけのオリジナルに仕上げていく喜びをたくさんのお客様と共有してまいりました。

一方、刃物に不慣れな方にとっては、木材を削ってハンドルをつくるのは大変だと感じる方も多く、購入に至るまでハードルの高い商品となっておりました。このIt's my knife Easyを通じてカスタマイズする楽しみをより多くの皆様と共有出来たらとても嬉しいです。

4.リニューアル後のラインナップ

It's my knife Craft

It's my knife folding

1,641 views