トップトレーダーの休日の過ごし方

 

 

 

 

 

本日は少し余談のブログを掲載させていただきます。

 

昔、私が負けを繰り返していた時期に勝っている友人トレーダーに「どうして勝てるのか?」と尋ねた時がありました。

 

友人はおもむろにいくつか私に質問をしてきました。

「ルールはあるかい?あるとしたらそれを守っているかい?」

当時の私はルールはあったもののその場の相場の流れに任せてエントリーしたりしていて、

完璧にルールは守れていなかった。

 

よく勝っているトレーダーの方が口を揃えて言うのは、「ルールをしっかり守れ、その上で機械のように実行する」と。

確かに理論上、資産が増えるような手法があるならば機械的にそれを淡々と実行するべきである。

頭で分かっていても実行するのは難しいものです。。。

 

その友人にも実際どうやったらルールを守れるか?を聞いてみました。

 

 

 

友人は私に「休日は何をしている?」と唐突に質問をしてきました。

 

私「休日は仕事が休みだし、相場も動いていないから基本的には遊んだり、トレーニングをしたりかな」

 

友人「トレーニングすることはいいことだね!ただ…

 

この後、友人からされたアドバイスは今の私にとってとても重要なアドバイスでした。

 

友人「土日祝日の相場が動いていない時ほど相場について向き合うんだよ!」

 

初めは意味が分かりませんでしたが、説明を聞くほど納得のものでした。

友人曰く、相場が動いている時にチャートに齧りついていると焦ってしまったりしてルールを守れなくなるから、相場が動いていない時に作戦と心の準備をするとのこと。

 

確かに、私がのちに出会ういわゆる勝ち組トレーダーは例外なく、土日祝日に少しの時間でも相場の分析を行っていた。

 

勝てるトレーダーほど準備は入念に作業は単調ということらしい。

 

その日以降、私はできる限り土日祝日に来週の値動きの予想を建てるようになりました。

 

組み立て方は簡単で、

 

・まず相場はどのように今週動くかの予想をできるだけ多く何パターンか立てます。

※私の場合はTrading Viewで予想を立てます。

 

・その際に自分のルールに則って、エントリーできるポイントがあるかも入念にチェックします。

 

やることはこれだけ。

あとは相場が動いた時、自分の予想した値動き予想のパターンのどれに一番当てはまるか?

によって取引します。

また、週明け月曜日は自分が建てた予想に対してどのパターンが当てはまるかを見極める日にしています。

その為、私は週明け月曜日などの取引はほとんどありません。

 

私が相場で勝てるようになり始めたの今考えるとこの友人のアドバイスからだったと思えます。

皆さんは休日どのように過ごしてますか?